2014年01月11日

3ヶ月で発毛を実感できた、その理由とは!?

私も20代後半から、髪の毛が、どかっと抜けるようになりました..

yjimageCANUH6B2.jpg

30にならんとするある日のこと、

風呂上がりに床のマットに散った、大量の髪の毛を発見して、
抜け毛に気づき、その時はかなりショックでした。

しかし、そのうちに、だんだん抜け毛も減ってきたので、
気にしなくなっていたのですが、

実は抜け毛が減っていたのではなくて、
髪の毛が細くなって、抜け毛が目立たなくなっていただけなんですね。

そんなわけで、その後は、額の髪の分け目部分の毛が少なくなり、
頭髪全体も、目立って薄っぺらに見えるようになりました。

それで、市販の育毛剤を使うようになったのですが、
1ヶ月ほど使っても、なんの効果も感じられなかったので、
使用しなくなりました。


実は、これが間違いだったんです...


このブログでは、効果的な育毛剤をつかっても、
発毛や脱毛予防には、少なくとも3ヶ月程度はかかる、

言い換えれば、3ヶ月かければ、発毛が実感できる、
その理由について、解説しています。


少し専門的になりますが、
育毛の基本は、毛成長の司令塔である毛乳頭細胞に働きかけ、
頭皮の血行をよくし、毛根部に栄養を行き渡らせることで、
発毛促進と脱毛予防を実現し、
強くて太い毛髪へと成長を促進することですから、

1-1.jpg

効果の期待できる育毛剤を使ったとしても、
「1~2週間で効果が出る」などというのは、考えづらいんですね。

育毛には、毛乳頭細胞に働きかける必要があるわけですから、
新旧の細胞が入れ替わる3ヶ月程度の長期の視点で育毛を考えないと、
発毛促進や脱毛予防の効果は期待できないです。


言い換えれば、、実際に発毛促進や脱毛予防に効果のある育毛剤、

例えば、私のおすすめの、
ミノキシジルと同等のパワーにして、副作用無しのM-034エキスを配合した、
完全無添加無香料で厚生労働省認可の育毛剤【濃密育毛剤BUBKA】や、
同じく、90日間返品保証付の厚生労働省認可の医薬部外品【生薬WAKA】なら、

3ヶ月程度の長期のスパンで使用し続ければ、
育毛効果は十分期待できるということですね。

でもやっぱり、もっと即効効果が欲しいという人向けには、
育毛剤ではないですが、

人気が集中していて、納品まで少し待たないといけないようですが、

安全認証PSEマーク、ISO9001取得、しかも安心の1年間交換保証付きの、
即効性発毛率90%ヘアレーザーブラシ【Hair Laser Premium】
なども、試してみる価値はありそうです。

以上の情報が、薄毛で悩むあなたの参考になれば、わたしも嬉しいです。

スポンサードリンク




posted by sos at 20:32| 気になるハゲ・若ハゲの原因 | 更新情報をチェックする

薄毛とハゲは別物

50歳前後の高齢になると、男女を問わず、
誰でも薄毛になります。

若い頃に比べて、一見して、
髪の毛が少なくなったと感じる人は多いですが、

実は、この薄毛って、いわゆるツルツルのハゲとは、
また別物なんです。

どういうことかというと、

薄毛というのは、一本一本の髪の毛が細くなっただけで、
毛髪の本数が少なくなったわけではないんです。

正真正銘の?ハゲは、毛を作る毛穴がなくなって、
毛が全然生えてくる見込みがない状態ですが、

薄毛の場合は、様々な原因で、
毛が細くなっているだけですから、

その原因を取り除き、毛の成長を促せば、
毛髪そのものの太さも回復しますから、
そうなれば、見た目も薄毛ではなくなります。

これは高齢者だけでなく、若い人の薄毛にも言えることですから、
若くして薄毛になってきたり、抜け毛が増えてきても、
諦める必要はないわけです。

スポンサードリンク




posted by sos at 20:27| 薄毛とハゲは別物 | 更新情報をチェックする

ハゲていても女性に嫌われない方法

今日は、女性がハゲを嫌いな理由のベストスリーと、
ハゲていても女性に嫌われない方法を、お伝えします。

まずは、女性がハゲを嫌いな理由のベストスリーですが、

2012年4月にマイナビさんの、
「男性の薄毛をどう思うかについて会員女性にアンケート」結果によると、

・不潔そうでイヤ
・潔さがない、女々しい
・卑屈な態度がダメ

だそうですから、

ハゲていても、いつも清潔にしていて、
ハゲていることを隠さずオープンにして、
クヨクヨしないで、堂々としていれば、

ハゲていても、そんなに嫌われないということですね。

スポンサードリンク




posted by sos at 18:38| 女性が嫌うハゲとは? | 更新情報をチェックする

約6割の女性は「ハゲは嫌い」ではない!?

2012年4月にマイナビさんの、
「男性の薄毛をどう思うかについて会員女性にアンケート」結果によると、

約4割の女性が「ハゲは嫌い」と答えたそうです。

ハゲが気になる独身彼女ナシ男性にとっては、
このアンケート結果はかなりショックだと思いますが、

しかし、見方を変えると、

「男性のハゲに関してどう思いますか?」との質問に対し、

・非常に好感が持てる 0.3%
・どちらかと言えば好感が持てる 2.5%
・どちらでもない 59.2%

の回答でもわかるように、
女性のうち10人に6人は、そんなに気にしていないことがわかりますね。

スポンサードリンク




posted by sos at 13:48| 女性が嫌うハゲとは? | 更新情報をチェックする

生活習慣とハゲ・若ハゲの関係

今日は、生活習慣とハゲ・若ハゲの関係について考えてみます。

不規則な食事は、髪の毛の成長に必要な栄養分を不足させ、
夜遅くまで起きていたりなどの不規則な生活も、
当然に髪の毛の成長に良くないと言われています。

でも、ほんとのところは、どうなんでしょうね。

わたしの知り合いでも、好き嫌いが多かったり、
インスタントラーメンばかり食べている奴がいますが、

それでも髪の毛は房房していますし、
私は、この不規則な食事や生活習慣が若ハゲと関係しているという説は、
どうも眉唾な気がします。

それより、日々の生活でハゲ・若ハゲとの関連が深いのは、
ストレスじゃないかと思っています。

自分自身の体験でもそう感じるのですが、
仕事や人間関係のストレスの方が、ずっと若ハゲと関係があるように感じます。

あなたは、どうお考えでしょうか?

スポンサードリンク




posted by sos at 09:47| 気になるハゲ・若ハゲの原因 | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

男性ホルモンとハゲ・若ハゲの関係

今回は、男性ホルモンとハゲ・若ハゲの関係について考えてみます。

男性ホルモンは、男らしさの象徴のように感じますが、
残念ながら、髪の毛とはマイナスの関係になります。

専門的になりますが、髪の毛を作り出す毛乳頭細胞には
男性ホルモンを受け止める受容体があって、
男性ホルモンが必要以上に多く分泌されると、
毛母細胞の増殖が抑えられ、髪の毛の成長が抑制されます。

その結果、髪の毛がどんどん細くなってしまい、
薄毛の原因になるそうです。

男性ホルモンは、若い時ほど多く分泌されますから、
若ハゲの原因の大きな要素と言ってもいいと思います。


スポンサードリンク




posted by sos at 21:21| 気になるハゲ・若ハゲの原因 | 更新情報をチェックする

遺伝とハゲ・若ハゲの関係

一般的に言われる男性のハゲ(脱毛症)の原因は、
大きく分けて、遺伝・男性ホルモン・生活習慣の3つです。

今日は、その内、遺伝とハゲ・若ハゲの関係について考えてみます。

実は、この遺伝については、
わたしは、かなり信ぴょう性があると思います。

例えば、わたしの場合でいえば、父は頭のてっぺんがハゲていましたし、
母方の祖父、つまりおじいちゃんはまるハゲでしたし、

兄弟も、兄は額がかなりはげ上がっていますし、
弟も一般の男性よりも薄毛ですから。

ちなみに、専門的には、遺伝子の染色体の中にある、
男性ホルモンレセプターという遺伝子の型によって、
ハゲやすいかどうかが決まってくるそうですよ。

でも残念ながら、遺伝だけは、どうしようもないですよね

スポンサードリンク




posted by sos at 19:24| 気になるハゲ・若ハゲの原因 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。